私たちは化石になっていく。

4月、5月、緊急事態宣言が降りて、全国が自粛期間になったころは、いろんなこと考えてしまったけど、

今思うと私のコンディションも決して平穏で問題なく健康ってわけではなかったから、記憶が切れ切れなんだけど、

ネット中毒のネット民たちに、いよいよ学級崩壊のようなものが起こるのかもしれないのかな……と、いう気が漠然としていた。

私たち特有の、予期しないことが起こる時の、不安とも言い切れない、ワクワクとも言い切れない、

着地点が分からない、バランスが取れない感じ。



学級崩壊っていう言葉は覚えてるだろうか

ざっくり20年ぐらい前か、それ以上前、じゃないかと記憶してる。その騒ぎ後から、国内にADHDの書籍出版が徐々に出てきたはずだ。

だから平成生まれの若者の人たちの中には、知らない人もいるかもしれないね。

時代の変化とともに言動が自由な子の割合が増え過ぎて、大人の指示では学級の統制が取れなくなり、学業に支障をきたす事態、と言えばいいのだろうか。当時は、学級に副担任、という先生がいなかった。今って、いるの

そんな事態を煽って原因を作っていた子の中に、ADHDもいたと言われています。



話は飛びます。


腸内フローラルのようなネットの中。

マナーの良い人が良いことを言いながら行儀よく集まる場所は、なんだか平和で前向きな空気になり、

リツイート攻撃をし合ったり、ネット依存の人や、メンヘラな人が互いの自己愛や精神の安定をへし折り合う戦闘地域は、防衛機制が爆発して、連鎖して、循環しながら、エンジョウをしては基本放置されていて。

日和見菌みたいのがいて、善玉菌にも、悪玉菌にも、どっちにも付けて膨らませる勢力もあるんでしょう

悪玉菌が止まらなくなったら、数多く見てきた掲示板やチャットのように閉鎖されたり(ほんとにたくさんあった。)、ひどいと有名人を精神疾患にしたり、じさつさせてしまったりするんでしょう

まるで腸内フローラルみたい。



そんな優柔不断な場所に、ものすごく多くのネット民が新規参入してきて、なにか危険な変化があるんじゃないか、みたいな、漠然とした不快感はあった気がする。

学級崩壊みたいな状態になって、でも、人類がネットに頼りたい気持ちってもう後戻りできないから、

なにかそれなりに適応的な変化があるんだろうか、とか、グチャグチャ考えそうになっては、よく分からないので、やめていた。そんな時期だった気がする。



「ネットにはなんでも方法が書いてある時代になった。」という言葉を聞いた。

悪いことをする方法も、騙す方法も、詐欺する方法も。

なるほどそうだと思った。

コストとか、リスクとか、成果とか、収益とか、

そんなのをいーっぱい考えられる人しか冒険や挑戦が出来ず、

野良レモンのように、屋外の時代の変化が見えず、目の前に出された指示に従うことに頭を一杯にして捕らわれる頭脳の持ち主は、安定の平サラリーマンをするしか生きられない。

しかし、ここに集まっている苦しむ軽度当事者たちは、

平サラリーマンや、庶民の中の主婦や母親などをやっていても、脱落する危険があるほど、

具体的に不注意や感覚過敏や思考再燃などに悩まされている。


いくら人に会いに外へ一歩を踏み出しても、
過去記事に書いてきたように、時間を空けて作って、身支度をして、道を緊張して調べて、迷ってへとへとになってたどり着く一日を繰り返し、
本当は、無理して翌日も過敏な感覚を冷まして平気を装ってでも、日常に戻らなくてはならなくて、頑張ってるのは自分ばかりだし、


人と会って努力して喧嘩無く過ごすと、互いに自己紹介ばっかり。

不注意で散らかる家事も用事も、既に決まってる世の中の回り方に怒る当事者子どもに24時間どう接するのかの悩みも、下がった自尊心を回復するのにだれが具体的に支援してくれるのかも、

どれもこれも希望がありそうな気配ばっかりで、でも実際には頑張ってるのは自分ばかり。

そんな軽度当事者たちが、たぶんここに来てくれ、そしてここらへんのブログランキングのブログや、行きつけのツイッターやフェイスブックやインスタやラインなどなどがあるんだろうな。

「なんでも方法が書いてある」けれど、

使えないんだよ。

挑戦や冒険をできる人ならできる方法が書いてあるだけなんだよね。

私たちは、できないんだよね。

そこのへんの言語化 を、20年ぐらい私は待って、待って、待ってきたんだと思う。




所属してる場所や、会った人相手に、自分をゴミ感情の引き受け役にしないこと、これもネットではすごく多くの❝書ける人❞、❝言える人❞がしゃべってる。

重要な救いの言葉だと思う。

世界規模の人類の努力目標だと思う。

欧米では結構自尊心の自衛の習慣が進んでいる感じがあるけれど、アジアではまだまだな面がある。所属している場所、国や学歴や家族に依存してしまいがちを感じる。 (あくまで野良レモン感覚。)

日本は、依存対象から個人がだいぶ切り離されてきたけれど、そこから実力が無い、野良レモンみたいな層は、なにしたらいいのかが無いので思考停止の海を漂うしか無い。

それに世界規模で、まだ残っているのが貧富の差。

社会の現実のリアルの中で、動かしようの無い分断、『わずかな権力者と、どこでも食べて行ける器用で動けて地頭がいい天才たち』と、『多数の食べていけない人たち』が分かれているので、『お花レモンちゃん』のように、逃げられない仕組みの中にはめこまれてしまうと、依存の思考になってもそこから逃げられないのが、まだまだ現実だと思う。

ただ、逃げられない閉塞感の中、だけだと、昔の人たちは間違っててもなにか行動を起こそうとしてきたようです。
婚姻率も出生率も高かった。働いていたらとりあえず回りが見かねて自動的に配偶者が当てがわれ、当てがわれた当事者たちも真面目に自覚を持って常識的に生きて行った場合が大多数だったらしい。
システムが機能してたらしい。

テレビで煽られたら家電やマイホームや車を持つことにすごい夢が見れた。
私自身も、昭和を覚えてる。二層式洗濯機から全自動洗濯機に変わって、嬉しかった
ボットンから水洗トイレ、平成にはウォシュレットも登場して、嬉しかった

でも、そんな昭和で、残っちゃったものもあったんですよね。コミュニケーション問題が多くを占めるんだと思うんだけど。
それが解消できなくて、解決できなくて、離婚率は増えちゃったし、野良レモンたち40代を中心に報われない苦労をしょい込んじゃって、コンプレックスでメンヘラ化するしかなくなってる。


今は、逃げ場として認知された場所があるんですよね。SNSですよ。

閉塞感からなにか生産的な物を手に入れるんじゃなくて、『燃えないゴミ感情』は、SNSに捨てられて溜まって行ってるんですよね。
現実でなにか承認欲求が解消される物を、物で手に入れようとしたら物が増えるし、断捨離大変だし、メンヘラ化するしかないから。

たしかに効率的ですよ。SNS。私もかなり物が増えなくなった。

昔よりもだんだん社会がギスギスしないで回るようになってきてる。(野良レモン感覚。)

私たち、軽度当事者にとって、表面的にでも周囲がギスギスしてないって、確かに助かることなんですよ。

表面的な変化でも、私はすがるしかない。乗っかるしかない。


ただそれで解決してないんですよね。


ギスギスしなくなってきた世の中を評価してくれる役の人がどこにもいないから。せめて報酬として景気が良くなると違うんだろうけど。

なにも起こっていない、変化していないことになってる。

とくに私たち、ASDがミックスしてるスペクトラムだと、評価してくれる役の人を手に入れづらいし、
もっとスペクトラムが重いと、そうしてくれそうな人からは逃げてしまったり、果ては喧嘩してしまったりしてしまうから。
自前のASD天然の機能には、社会の変化や人の動きを共感して感じ取るセンサーは付いてないし。

だからなにも起こっていない、変化していないことになってる。自分の老化だけ感じるけれど。

不貞腐れてグレた『キャント イート アップル』も、メンヘラの状態から、自尊心を取り戻すのに、言語で教えられる人がいないのは、文字通り話にならない。

だれがなにを頑張っても、話が循環して元に戻り続けるだろうから。


過去記事の繰り返しになるけれど、まずは育成ってことを望む。



だから野良レモンの願望としては、

もう偶然を当てにするのではなく、そういう『心優しい人』を育成したら、

❝役職❞として手の届くところに配置して、私たちをケアしてもらえるようにしてもらう
、ということ。

公務員扱いでいいよもう。安全じゃないと地方の隅々にまで人材来ないでしょ



通訳の育成。生活の中で偶然出会える人には伝わらない言葉を、言語化を助けてくれて、察してくれて、どこへ向かっていくのか探してくれて、励ましてくれて、評価くれる役職の人。


私はしない。できない。私じゃない、頭のいい人に動き出して欲しい。待ってきたんだけどー。




『お花レモンちゃん』お話遊びもね、いつも迷うのよ

お話はね、作者の言いたいことを全部説明しちゃ駄目なんだって。読者の好奇心とか感情を動かしながら、なんだろう って想像して読み取る余地を残しながら、引っ張って、引っ張って、答えを明かして安心させるんだってさ。

でも、軽度発達障害当事者たちは、始めから一個ずつ説明してもらわないと、不安で、不安で、間違ってばっかりいるじゃん

私もそうだから、ストレスが分かる。

だからどこまで書こうかなあって。どこまで書くべきなのかなあって。これで合ってるかなあって。
そもそもどこまで書いたら合ってるのかっていうのも、正解が無いようなものじゃん。

一般の普通の人たちが読み取れる書き方と、私たち軽度発達障害当事者が読み取るのに必要としている説明の量は、きっと違うわけじゃん。

それで、軽度発達障害当事者たちの中でも、絶対賛否両論出るじゃん。私、絶対仲裁し切れない。

もしもSNSをもっと広げようものなら、8つどころじゃない突っ込みのリツイートが来て、エンジョウしかしないじゃん。怖い怖い。






もしも連休中のキッズがここに立ち寄っていたら。

手を洗いなさい。先に磨かないと忘れるものだから歯を磨いて、宿題しなさい。そして寝なさい。

寝る前の薬があったら、毎日の習慣に組み込んで、飲めるようになりましょう。

ここには間違って来ちゃった、と思いなさい。


ここには、子どもたちの役に立つ情報は、たぶん入っていません。

みなさんから見て、オバサン、オジサンと感じる年以上の、軽度発達障害当事者の大人たちは、

一部の、創造的な人や、努力して、努力して、人々に尽くして、結果を出したり、勝ち上がってきた当事者たち以外は、

これから疲れていって、

大袈裟に言うなら『化石』になっていく
ようなものです。

なぜ『化石』なのか。

野良レモンオバサンたち、オバサン、オジサン以上の軽度当事者たちは、子どもの時から診断してもらえませんでした。

誤解されて怒られたり嫌われたりしても、それが誤解だ、ということすらも、近くの人たちも、自分自身も、知らなかったのです。

そのまま大人になって、社会へ出て働きました。

だから、子どものみなさんに、お手本にしてもらえたり、憧れてもらえたり、尊敬してもらえる、行動が出来ていません。

だからものすごく、病気になるくらい、ガッカリしながら、歳を取ってくるしかできませんでした。

みなさんは、分からないことがあったら、

お医者さんや、支援者の人や、信頼できる先生と呼べる大人たちに、教わってください。

説明が足りないな、聞き足りないな、納得いかないな、と感じた時も、聞きさえすれば、説明を続けてできる大人たちです。

納得いかない、言葉が足りない説明を受けた時に、我慢して、無理して満足した気分になろうとするのは、あまり良いことではありません。


私たち、オバサン、オジサン以上の歳の当事者たちは、分からないことを聞き返しても、答えてもらえませんでした。

だから、イライラしてネットで喧嘩することがよくあります。

読んではいけません。

これから、診断と支援を受けた若い当事者たちが社会で活躍していきます。みなさんもそれに続きます。

オバサン、オジサンたちの喧嘩はお手本にはなりません。役に立ちません。

つまり喧嘩は、「昔の当事者たちがしゃべっていたこと。」として、化石のように、これからはネットに残っていくだけなのです。


恐竜の化石や、アンモナイトの化石が、もし 「オレたちは自然災害でこうなったんだ。価値があって偉いんだ。お前たちも安全なところにばかりいないで自然災害ぐらい我慢しろ 」と偉そうにしゃべって怒ってきたら、

人間たちは言うこと聞くでしょうか 「神様になって欲しい 」と尊敬するでしょうか 頼るでしょうか

もししゃべる恐竜やアンモナイトが見付かっても、珍しいから動物園や水族館で飼ってあげて、エサをあげるのがせいぜいじゃないでしょうか。

将来の学力にもならないのに、無意味に、嫌なこと、苦しいことを引き受けて我慢することを、覚えてはいけません。『化石』の言うことはいわゆるそんなことばっかりなのです。


難しい言葉で、『依存的』と表現されることもあります。

『依存』とは、ようするに頭がいっぱいになる怖いことです。いつもは分かっていた、良い、悪い、を判断できなくなって、成長できないのに、無意味な目的なのに、脳がこだわって、人に迷惑を掛けてもついついやってしまうこと。

朝、気持ち良く起きたくても、夜、眠くて寝たい時も、家族がいい話をしてる時も、楽しみな授業や行事の前も、『依存』してることを思い出して、頭がいっぱいになって、苦しんで、大切なことに集中できなくなってしまいます。

テレビやネットで聞いていると思います。たとえば「タバコ」「お酒」「パチンコ」「違法な薬」「ゲーム」「出会い系」……まだあります。全部、自分を傷つける危険なことです。「ネットで喧嘩」もそうです。


『化石』と喧嘩しても、生産性はありません。みなさんはしてはいけません。

ネットから読みたい物が見付からなかったら、悔しいかもしれません。その悔しさは社会に適応するための勉強にぶつけてください。勉強を教えてくれる大人たちに反抗じゃなく質問をぶつけてください。

私たち、軽度当事者のオバサン、オジサンたちにはできないことです。私たちは大人になってしまったので相手をしてもらえない。

一部の、勝ち残った創造性のある当事者たちから、学んでください。
だけだとバランスが取れないので、学校の勉強、いわゆる一般教養も勉強してください。
軽度当事者でこだわる人が多い美意識や、抽象的な芸術は、国内、海外の古典芸術から学べます。
教えてくれることが当たり前ではないので、お礼は言うようお勧めします。

だから、こんなブログを読んでる暇は無くなるはずです。

手を洗いなさい。歯を磨いて宿題をしなさい。薬があったら飲んで、そして寝なさい。





なんかすっごい迷惑かけて回って逮捕されたユーチューバーがいるんだねえ。

えーっと……

ええーっ、と……

えええーっと、ね、んーと…………

私、地方住まいで良かったわあ

都会って怖いのねえ


会計前商品を傷つける、あげくにコロナ広めるって、なんか挑戦したくてしたくて、力が余ってるんじゃないの

そう見える。

無理して日常で出せるエネルギーじゃないよ。もともと天然でそんな特性とか才能があるんだよきっと。

ただ、なにしていいか分かんなくて力に任せちゃうんじゃないの


こういう若者こそ勉強すればいいのに、と思う。

大学に入り直すとか。

知らないことを知った時にした経験と思考回路は、私は今でも私の中で生きていると思ってる。うん。たしなむ程度なものでございますけれどね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント