雑談、2つ

最近、ラーメン食べました。

ごめんなさい…って、だれにダイエットを監督されているわけでも無いけれど。

翌朝、なんかすごかった。

フラフラした。

いつものルーティン日課をするはずが、力が入らなくて、できなくて、朝食を先に食べて、カフェオレを飲んで、やーっと、覚醒してきた。

私は、起き抜けにコーヒーは、基本、飲まない。

カフェインが胃酸を減らして、消化が悪くなる、とインターネットで読んでから、信じている。

食べログとかに載ってる場所じゃないの。逆に、イベントの屋台ラーメン的な場所のも好きなの。

容器なんて、私の好きな軽くて割れないアクリルのラーメンどんぶりだった。

こういうの、好き

社会に出たとき、欲しくて欲しくて、でも無くて、仕方なく陶器のラーメンどんぶりで妥協した。

いまでもまだあるけど。重いから年々、触らなくなってる。


フラフラの原因は、想像だけど、化学調味料ではないかと勝手に考えている。

私は、きちっと食材から下ごしらえした物と、化学調味料で手早く作られた、業務用食材の区別は付かない。

付いたらカッコいいとは思うけれど、私にそんな才覚は無い。

ただ、小さな調理場なので、可能な限り合理化された手順で料理しているんだろうから、業務用食材を使っている可能性は高いと思っている。

あとは、私が歳を取ったため、代謝が遅いから。

あれから、むくんだ気がしてならない。手首に、ラザニアの皮のような増加分が、もう一枚乗って、取れない気がしている。

脚は、ドラッグストアでよく売っている、むくみ防止の靴下を持っているが、それを履くと、筋肉が突りやすくなった。6月から、履くのが怖くなっている。

だから、脚も太くなった気がしてならない。手間を掛けていないから。


でも、美味しかった

んまかったんだ~




私たち負け組軽度当事者の、ネットにあるあるの敗北経験談。

まず、

〇ラブレター書いたらみんなの前で読み上げられて生き恥を搔かされる。

これは歌謡曲にもあった記憶がある。

そして、ミステリー現象なのは、負け組軽度当事者が清水の舞台から飛び降りる覚悟で告白した相手が、自信付けて違う相手と仲良くなったり、

そもそも競争相手が競争相手なので、違う異性が安心して取っていったり、

〇相手が違う相手とうまくいく。

ケースがあるらしい。

私たち、損しかしないじゃん。他人ばかりが得をする。だから嫌いだ。

違う相手さんにとっては簡単。手本が見える。つられる。実行する気持ちの負担がとても軽くなる。

結局、私たち軽度当事者は、使い捨てしても報復力が無くて、痛い思いしないので、侮辱する実験動物として使いやすいし、

ダメージは自身に抱え込んで病んでくれる。憎しみ沸かせっぱなしで放置できる。マウント取れて、自己肯定感かなにかが満たされるんでしょうよ。

私たちは報復の仕方が、難しくてわからない。

だからリスクがある冒険の、練習台にされ、使い捨て。仕返しされないから。

好きなだけいじめて捨てていい、実験動物扱いされる。



お相手さんにとっては簡単。手本が見える。つられる。実行する気持ちの負担がとても軽くなる。

なので、とくにメンヘラな異性にとっては愛着不足を満たしてくれる生け贄にも使いやすい。

だから、ネットの軽度当事者男子(実際はいくつなのか、オッサンなのか知らないけどね。)も、

騙しやすい、振り回しやすい軽度当事者女子を、あわよくば憧れていたり、狙っている不届き者もいるらしい。

当事者会とか、自助会とか、ネットの当事者オフ会には、ちゃんと会則を決めて運営しないと、女子に物理的に近づくために不届き者が来るって、前例サンプルケースはあるみたいよね。


人が異性にアプローチしていたら、われもわれも、とつられてアプローチしていく人が他にも出るものらしい。心理的に。

ふ~ん。

ネットには、付き纏って、果ては警察呼ばれて出入り禁止な噂がある。


接近して、その次、なにをするのかを事前に勉強して身に着けて来ないからだよ。

勉強場所、必要だよ。都会にありそうだけど。無いのあるよね

勉強しても理解できないなら、もうそれは苦手教科なんだよと言いたい。私の、理数化学系の教科で痛い目を見た経験からなら言える。


一般の普通の社会に生息している、メンヘラ異性がする空想の中では、軽度当事者が未練がましく卑しく追いすがってきたことに仕立て上げやすい。だってメンヘラは妄想過剰だもん。

そして軽度当事者の周囲には多数の味方もいないから、ラインとかで噂を広めて、社会的信用度も堕としやすくて、

結果、マウントが取れて、自信や勇気や優越感を、お手軽に得やすいのかも。冤罪じゃん。

訴え返すよ。私たちの名誉棄損の損失は、一般の普通の人たちとはケタが違うんだからね



お相手にとっても簡単。手本が見える。つられる。実行する気持ちの負担がとても軽くなる。

もっと言うと特に女子メンヘラは、自分で相手を捨ててから周囲に「あっちがDVしてきたんですぅ…傷つきましたぁ…」とメソメソしても信じてもらいやすい。

それでなにを得られるかって、自己肯定感と注目、ですよ。無限の中毒物質ですよ。

だからピュアな軽度当事者獲物が蜘蛛の巣に掛かってきやすいよう、普段から”気がある素振り”をするのがメンヘラの作戦らしい。



でもさあ、軽度当事者、とくにASD寄り男子は、”気のある素振り”でもされないと、女性は全員同じ生き物に見えて、

目印が分からないからコンタクトも取りようが無いんじゃなかったの


一般の普通の人たちは、目印無くても自分たちで見つけ合うのよ。


見える人たちには見えるし、見えない視力、見えない認識力の私たちには、見えないものは見えないのよ。

見えたら『危険』。詐欺られて、騙されて、堕とされる


こうして見ると、私たち軽度当事者は損しかしない仕組みになっている。

他人ばかりが得をする仕組みに見える。だから嫌だ。

私たちは、食べていくために普段の周囲からの『好感度』を死守する生き方をしなければならない。

目先のサラリーをもらい、米を買い、パンを買い、薬を買わなければならない。

遠い未来の、人生は、心配だけど、そばに人を置いておいたって、自動的に支援してくれるわけじゃない。

支援は国に求めるしか無いことは変わらないし、

生きてて疲れてつまんなかったとしても、欲しいのは尊厳を尊重して誠意を尽くさなければならない異性ではなくて、

“気晴らし”とか”リア充の味見”でしか無いんじゃないかと、私は見当をつけている。