輪切り輪切り輪切り!

一週間、夜は寝落ちしていたな。

一日、なんも成果を上げなくても、暑さに耐えるだけで疲れ果ててたようで、

夜は思考停止、暑くてアイスノンすると寝落ち。

夜更けや朝方に涼しくなっても寝落ち。

アイスノンする技も、お金を降ろしていない用事とかも、窓を開けたまま外出しかけてしまうとかも、

記憶がブチブチ途切れる。記憶を輪切りしたように忘れまくってる。

私たちの宿命、気を付けて、気を付けて、気を付けて、気を張り続けていたとしても、

焦燥感ばかりが思考の中でぐるぐるするだけで、

大事なことはたいして思い出せないんだよね。

メモに書き出せば、山のように大量になるほどあるんだけど。

そっちやっていたら、食事を忘れる。

簡単に過集中状態に陥れる。

生活管理能力の限界が見えても見えても、助けを頼む先も無い、共感を求める先も無い、

軽度当事者たち。


記事の下書きも、溜まってるよ。

ツイッターかよと、突っ込めそうな短い、伝わらない文で。

だからって、ツイッターをやるわけにはいかない。

管理できない。

その前にラインもできない。

管理できない。

数多くの軽度当事者がツイッターで揉めている。

揉めるのは特性だから。幻のリラックス。

人と人とのコミニュケーションではリラックスが得られない宿命の軽度当事者たち。






ロッピィの募金機能は便利だよね。

もっと募金先を増やしてほしいくらいだ。

テレビで見て気になった自然災害があっても

ATMが開いている時間に行けない生活形態だと、気になって、気になって、

気になるだけで終わるという、情けない結末になりがちだ。

”ついで”でできる仕組みは最強だ。