気象病?

一日、顔面の中に違和感が。

鼻の奥と、耳の耳管、目の涙が鼻に流れ込むための管

圧迫感が付き纏っていた。

なにか身に覚えがある、なにか経験がある

いつだったか、どこだったか











 


わあ

飛行機の気圧の痛さじゃないか

また気象病かかったのかあ、そこそこ天気がいいのに。

寝たきりではなかった。用事には動けたけれど。


私のブックマークには、どっかのサイトの『宇宙のホテル』の記事が取ってある。

もう出来たんじゃなかっただろうか。

何千万円とかで、ハリウッドトップ俳優たちなら泊まれるような。

でも将来は、もっと値段が下がるようなことも書いてあって。

地上から乗れるエレベーターも出来るかもしれなくて。


でも無理そう。

飛行機レベルでも、頭を抱えて苦痛に耐えなければならない体で、

一晩、もっと高い場所は、かなり無理。

頭部爆発しそう


地球上でも、要領良く好感度高く賢く立ち回って生きられないのに。


宇宙の眺めって、努力してたどりつく価値があるくらい、最高に素晴らしい、美しい物らしい。


地上にそぐわないのに、大気圏外にも、お呼びじゃないのかなあ。でもたぶんそうなんだろうなあ。