題、決まってない

ゲンゴカーを休んでいる間、38度エリアをさまよってきた。

朝鮮半島じゃないよ。

新潟じゃないよ。


体温だよ。






発達障害がある



アレルギーを持ちがち



アレルゲンや季節の変化にすぐ反応するから、一般の健康な人よりも免疫が沢山必要



しかも免疫さん達も持ち主に似て、週休七日制を望むのんびりさんで、働きが悪いから、数を集めて集団で働いてもらわないと、持ち主さんはしんでしまう



免疫を沢山取って置けるように血液が沢山流れていないとならなくなる。



プチファスティングダイエットとか、更年期準備とかで痩せたら、免疫さんたちの都合が悪くなる



だから痩せそうになったら、発熱とか気管支炎にでもなって、ぶっ倒れさせて、周囲からも「食べなさい。食べなさい。」と責めさせないとならなくなる。



ぽっちゃりのまま、虚弱生活が続く。


うなされながら、

こんな仮説を立てて時間をつぶしていたよ。

時間をつぶすというと、パッと見、贅沢そうに見える。

っていうか、長時間の苦痛に耐えていたんだよ。



そして今までなにをしていたか。


持ちかえった残業だよん。