ひなだん

日本の地方の果てまで、どこにでもあるコンビニ。

コンビニには、その場ですぐ食べられ、着られる物もあれば、

野菜など、いくらか手間を掛けて食べられる状態にする物、

洗剤など、家へ持ち帰って、洗濯機に掛けることで、衣類を使える状態に保てる物、

そんな、自然の物から科学的な物まで、よりどりみどりある。


私たち、中途診断二次障害野良当事者団と、教育支援適用済み当事者団は、

残念ながら、これら、コンビニにある物ですら、きちんと秩序だって使いこなしているとは言えない。

計画的に買わなさ過ぎて、足りなくなったり、早く買い過ぎて、ずっと置きっぱなしになって

埃をかぶってしまい、

「これならドラッグストアで安い値段で買って置いておけば節約になったのに

と、損した金額がアバウトに頭の中で点滅してしまう、悔しい生活をしている。

しかし、この悔しさを反省したからと言って、直せるわけではない。

これ以上頑張っても、成果は出ずに、病気になることを、私たちは身を持って経験してきた。

これ以上を頑張るには、私たちの頭のメモリー量にちょうどいい計画を立てる才覚があり、

側に親密に付き添って、私たちの実行に必要なドーパミン量も透視して、ドーパミン量が多量の時にコーチしてくれて、誘導してくれて、

私たちの、あふれ出る後悔や、不満、こだわりの言語化も聞いてくれる救世主が必要なのである。


そんなの

いない。


なんでか。


10年以上の、発達障害情報が広まる過程の中で、当事者自身が喰らい尽くしてきたんだと思う。




だから、心ある医療者たちが、人材を育てようと思っても、追いつかなかった、

育てて、地方の病院へ配属しても、

自己愛が強い患者や、ボーダーライン症状の患者、自己顕示欲過剰な患者や、依存が強い患者、

躁鬱、話が止まらない高齢者、嗜癖依存、

発達障害と言うよりは、数々の精神疾患の、永遠の「獲物」の内の一つ、にしかならなかった。

『発達専門外来』なる、外来もあるようですね。

いくら窓口を増やしても、同じだったじゃないですか。





野良レモンが、インターネットで発達障害のことに触れるようになった頃、話題になっていたこと。

「ここで障害者の困難ばっかりを言ってても、将来、障害者は障害者ばかりが集められる枠の中へ入れられるようになっても困るよね。社会の中で生きられて、社会の中で助けられる生活をしたいんだ。」

だいたいこんなことだったと思う。

もっと雑に言うならば、

『障害者は障害者の集まるとこへ引っ込んでいろ!!』と言われるようになったら、私たちは非常に困るよね、と言い合っていたのだ。

家族や地域は言う。

『そんなこと言われるのが嫌だったら、黙って働けば
『甘えないで努力して普通に働けば

だから黙るとやっていけないんですってば!!単純作業や人間関係や愛想や謝罪や接待に没頭していたら、

締め切りを過ぎても出来あがらない仕事が、宇宙語を読み解くような仕事が、

もりもりデスクに積み上がって行く!

そうして、各種、発達障害のことが書かれた文献のように、当事者は虚脱に倒れ、

報告連絡相談、を受け取り足りない、物足りない、一般の普通の人たちは、当事者の誠意を疑い、気分を害し、

後始末に奔走する。

野良レモンたちは、ひりひりとその空気だけを感じ取り、自分の責任として感じ、一人の中に抱え込む。

それぞれの職場や学業の場で抱え込んできたことを、インターネットで放出しても、

あの掲示板始め、各場所が無くなって行った。

出し足りない当事者たちは今日も明日も明後日も、責任の感じ方が歪んで行く。精神が歪んで行く。生き方が歪んで行く。




『引っ込んでいろ!!』

一般の普通の社会の暗黙の命令を受けて、放りこまれやすい、比較的手軽に放りこまれやすいのが、結婚なんだろうね。

しかし、上記のような、頭の中の雪崩、日常の雑事の雪崩を、365日、起こし続けている私たちは、

当然、家庭、という、小さな共同体の運営を、一人前に担うことは出来ない。

私たちの人生の充実のために、努力もなにもしなくても、雛人形を乗せるような、ヒナ壇に乗せて、ボランティア労働をしてくれるお金持ちの人たちが、

面倒を見てくれればいいのにね

もぐもぐ食べて、ネットサーフィンやゲーム廃人だけして、頭の中は賢いパラダイスなことを空想していて、

通販で買い物して、買ったら満足して封も開けないで積んで置いて、イベントとかあったら衝動的に旅行に行ってしまって、

使わない物なのに思い付きでモリモリ買ってきて、買った物で作りたい物ややりたいことの話だけを、

取り憑かれたように何時間もして安心して、過集中が途切れて、虚脱して寝落ちしてしまう。

目が覚めたらまたもぐもぐ食べて、ネットサーフィンやゲーム廃人だけして、頭の中は賢いパラダイスなことを空想していて、

通販で買い物して、買ったら満足して封も開けないで、先に積んである箱の上にさらに積んで置いて、イベントとかあったらまた衝動的に旅行に行ってしまって、

使わない物なのに思い付きでまたモリモリ買ってきて、買った物で作りたい物ややりたいことの話だけを、

取り憑かれたように何時間もして安心して、過集中が途切れて、虚脱して寝落ちしてしまう………

………

………

………

最高に、幸せじゃないですか!

中途診断二次障害野良当事者団全員に、これを保証してほしい

週休七日間生活ですね

お金を使っても、家の中に物を溜めこんでも、無かったことにしていいんですってよ

頭の中のテンションだけを一番大事にすることで、愛されるんですってよ

時々頭に回復する、貴重な貴重な、限りあるドーパミン、実行のための脳内物質、自分の楽しいことだけに全部使っちゃう





そうもいかないでしょう。

わかってる。

でも、私たちの満足は、極端な条件がそろった時におとづれる。

私たちの極端な絶望は、必ずしも極端な破綻でおとづれるとは限らないけれど。

周囲の関係者を、極端に破壊することがありうる。

私たちは、極端から、極端だから。



会話相手がいない負担、無いでもない。

このブログの文は、2人の頭で考えるのではなく、野良レモン一人の頭で考えているから

書きたいテーマがあっても

人が受け答えすれば

なにがどう伝わったか、どこが伝わったか、他人の興味はどこなのかが分かる

他人の頭はなにを受け取ったのかがわかり、

どんな言葉に置き換えられたのかがわかる

2人の間の身近な人たちが舞台なのか、日本全体が舞台なのかもわかる。

一人だとそれを全部説明しなくてはならない。

やってるけれど、ときどき筆が追いつかなくなることがある。



軽い発達障害当事者の読者のみなさんに聞きたい。

パソコンを開いて、そこにいる当事者達

昨日も今日も明日も明後日も、そこにいる人たちを、許せますか

むかし自分を虐げた、自分の特性をわかってくれなかった、察してくれなかった

加害者たちに似た感情をいだいてしまうであろう、似た当事者達を。

『同族嫌悪』って、名前付けて終わりじゃなかったじゃん?

管理人さんが掲示板を終わりにしないと攻撃とか執着とか終わらなかったじゃん?

そういう、攻撃し出したら止まらない特性を、当事者達は持ってしまっているんだよ?

二十年以上前には、お医者も知らなかった診断名

それでも、発見してくれなかった、察してくれなかった、わかってくれなかった恨みって、

あなたたちは、なにも支援無しで止められますか?

掲示板が終わったから悩みも終わり、じゃあないはずだ。

ハリネズミの針を刺されても、突き刺しても、お互いに流血し合っても、一度依存した関係性から、

手を切れますか?

人から泣かされても、人を泣かしても、なにも生産しないとわかっていても、一度過集中した関係性から、

足を洗えますか?

トランス状態が快感かもしれない。日ごろの悩みが忘れられて、一時的に安定するかもしれない。

でも、そこに学びはありましたか?

掲示板無しで、社会に手ぶらで私たちは放り出されました。

過去記事にも書いたけれど、私たちはなにか解決しましたっけ?

掲示板が必要、じゃあないんです。

“支援”が必要なの!

当事者と助け合う時は、そういうやりかたで得られる効果、をちゃんと算出して、

データから割り出して、

その効果が得られたらそこで終わり。

その他の悩みや二次障害の困難は、専門家の支援。解決するまで支援。

なんでもかんでも当事者との対話じゃないの!

何方向らも、何人も、チーム支援が必要だと言いたいの!

“支援”を管理してくれる管理機関が必要だと言ってるの!

そこにどなたもレスしてこなかったし、汲み取ってもこなかったし、共感もしてこなかった!

待っても待っても待っても!

まる無視した!

そこに今でも怒ってる!



自己卑下など、二次障害を負ってしまうと、人から『威張ってる。』と見られることに、

異常に気にしてこだわることができてしまう。

インターネットの掲示板で、スレッドのレスを相手より先に切り上げることにすらも、

非常に気まずくて、謙遜や慎みの無い、マウンテンしたがる人に認定されないかが、

心配になってしまう。

結果、睡眠時間を削ってでも、レスを続けてしてしまう現象が発生する。

決して情熱を燃やしているわけでも、特別に愛着がある話題ではないときにも、それは起こってしまう。

ラインは、掲示板よりももっと早くレスが来る。

そんなはまりやすそうな道具、過集中しやすそうな道具、不安と恐怖を煽りそうな道具、

私はまだまだ手を出せません。